私立中学・高校の皆様
英検徹底指導

TEL:072-843-6300    /     bekobetsu@gmail.com

がんばる先生日記

2016年

12月

03日

韓国旅行

早いものでもう12月になってしまいました。

 

忙中閑ありで、11月末に韓国にいってきました。日本より空気が冷たく寒いのですが、街路樹のイチョウの葉が黄色く色づいていて美しい光景でした。イチョウはソウル市の木だそうです。

観光に関連する人たちはみんな流暢な日本語を話しますし、おしゃれなcafeで働く若い人たちは英語を話していて、国際都市だなあと感じました。

また、なんといっても食べ物がおいしく安く、健康によい料理を堪能しました。

今政治の世界では大きく揺れ動いている韓国ですが、一般の人たちはいつもと変わらず自分の生活をしているようでした。

 

少し気分転換できましたので、この忙しい年末も元気に乗り切れそうです。

体調を崩す生徒たちも多いのですが、しっかり体調管理して冬休みを迎えてください。

 

 

岡田

 

 

2016年

11月

07日

英検1次の結果が出ました

昼夜の寒暖の差がだんだんと大きくなり、少しづつ冬の訪れを感じる頃となりました。

 

先月、2016年第2回の英検1次試験がありました。

今回も幼稚園児や小学生も含めて多数の合格者が出ました。

3級以上の合格者は、昨日2次面接を受けたところです。

 

当塾は英検準会場に指定されているため、いつもと変わらない雰囲気でリラックスして試験を受けられます。

豊富な合格ノウハウと多くの教材を使って、高い合格率を誇っています。

 

あなたも英検にチャレンジしてみませんか?

 

 

(柴田)

2016年

9月

28日

暦の上では秋ですが、

今年の秋も台風が頻繁に到来しましたね。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

 

いつも思うことは、自然災害が年々ひどくなり、それに伴う被害が広範囲に、大きくなっているようです。

地球温暖化と言われて久しいのですが、目に見える形で影響をつきつけられると、自分にできることは何かと考えてしまいます。

また、季節の移り変わりがあいまいになって、9月末だというのに、何という蒸し暑さ!

10月になれば、秋晴れの心地よい日が続くことを期待しましょう。

 

さて、2016年第2回目の英検が間近です。前回惜しくも不合格だった人も今回こそは合格を手にしましょう。

みんな頑張っています。

また、このホームページを見てお問い合わせくださる方も増えていて、とてもうれしく思っています。

英語を強化したい方はご連絡をお待ちしています。

2016年

8月

30日

2学期の始まり

迷走台風が少し涼しい風を運んでくれて、暑い夏の終わりを感じさせてくれます。

長いようで短い夏休みが終わり、子供たちはまた学校生活の始まりです。

 

夏休みの後半は宿題の仕上げに忙しい生徒たちもいたことでしょう。

 

ある高校の英語の宿題の長文読解は、量も多く難易度も高いため1年生にはかなり荷が重そうでしたが、何とかやり終えてみると、生徒の顔には安ど感と達成感があるように感じました。

難し過ぎると思っても、やっていくうちに知らず知らず力がつくものです。

 

勉強だけではなく、あらゆることに正面からぶつかっていくのが成長の鍵といえるのかもしれません。

 

2学期もまたがんばりましょう!

 

 

2016年

7月

23日

夏休みの始まり

毎年 今年の夏が一番暑いと思うのですが、とにかく暑い日が続きます。

でも、子供たちにとっては楽しい夏休みの始まりです。

 

最初は、長い夏休みだから何か特別なことをしたい、とか気負っていてもすぐに日が過ぎてしまい、結局後半に

宿題に追われることになって、という同じパターンの繰り返しだったような気がしますが、それもなつかしい思い出です。

 

中学生や高校生は勉強にクラブにと本当に忙しい学校生活を送っているので、夏休みには少し余裕をもって好きなことに

取り組めたらいいですね。

 

と言いながら塾からお知らせ!1学期の復習や苦手単元の攻略に是非夏期講習のお申し込みをお待ちしています!

2016年

6月

29日

近況報告

梅雨らしい天候が続く今日この頃ですが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

 

外を歩くと、雨にぬれた紫陽花の花が美しくそこここに咲いていて、桜からさつきそして紫陽花と四季折々美しい花々を

楽しむことができるのはうれしいことです。

 

さて先日2016年第1回の英検結果がでました。いつもと同じくそれぞれの結果に一喜一憂していることでしょう。

2級には初めてwritingが加わり、難しく感じた人もおられることと思います。

順次準2級、3級とwritingが出されることが決まっていますので、その対策にも力をいれようと準備しています。

 

ひとつ言えることは、一度でだめでも何度も挑戦することが大事だということです。

諦めずに学習を続けることで合格を手にしている生徒はたくさんいます。

そんな姿勢にこちらが教えられる時がよくあります。

 

私達大人は努力する、続けるという姿勢を忘れがちです。

子供たちを見習いたいものです。

 

大人のみなさん、もう一度英検やTOEICの勉強に挑戦してみませんか?

 

 

岡田

 

2016年

5月

20日

旅に出よう

先日、テレビで面白い話を聞きました。

 

ある日本人男性が、アメリカでニューヨーク行きの切符を買おうとして、駅の窓口で

to New York.

と言ったところ、切符が2枚出てきました。

two New York.

と間違われたようです。

(あっ、ニューヨーク方面だから、for New Yorkだった。)

と思って言い直すと、今度は切符が4枚。(fourと間違われた。)

そして「えーっと、New York.

と言い直すと、今度は8枚でできたそうです。(eightと間違われた。)

 

8枚も切符を買っていませんが、私も若い頃、似たような経験をしました。

○○年前(内緒)まだ独身だった私は、当時勤めていた会社の同僚とパリに行きました。

私は、ロワールにあるシャンボール城に行きたかったのですが、友達は「そんな遠いとこ行くのん不安や。」と言うので、1人で行きました。

パリ・モンパルナス駅でTGV(日本の新幹線のような電車)のチケットを買う時に

to Blois(城の最寄り駅).」と言うと、切符が2枚出てきました。

そのまま2枚買って1枚は捨てようかと考えましたが、結構高かったので1枚返品して欲しいと頼みました。

窓口の駅員は「2枚って言うたやんか!」といった感じで怒り、かなり文句を言いながらも返金してくれました。

 

切符を手にし、2時間ほど電車に揺られてお城のある駅に着くと、なんと、乗るつもりだった格安バスが、シーズンオフのために運休していました。

引き返そうかと迷いましたが、(せっかく遠くまで来たんやし。)と思ってタクシーに乗りました。

30分ほどで、シャンボール城に到着しました。お城は、とても静かな森の中にあり、

私の父と同い年のタクシーの運転手さんは「帰りはタクシーがつかまりにくいよ。」と、メーターを倒して待っていてくれました。

自然に囲まれたお城は、優雅で壮大でしたが(そこまで苦労していくほどでも無かったかなぁ・・・・・・。)といった感じの、まぁ(よくあるヨーロッパの古城)でした()

 

パリのホテルに戻った時、バスに乗るつもりであまりお金を持ってなかったので、財布の中のお金は残り100円ほどでした。

(初めに払いすぎた切符代金を返金してもらっていなかったら、どうなっていたことか・・・・・・。)と、ゾッとしました。

日本と違い電車の便が少ないので、帰宅が深夜になってしまい、友達から「あんたの死体がセーヌ川に浮いてたら、どうしようかと心配していた。」と言われました。

 

その時は若かったせいか、何も考えず気の向くまま行動していましたが、冒険だったなぁと思います。

他にも、独身時代にはニューヨークでスリ(?)に追いかけられたり、イギリスで他の国の留学生と言い合いしたり、インドで食中毒にあったり、ウイーン楽友協会のコンサート中に倒れた事もありますが、ハプニングを乗り越えてきた経験は、今となっては良い思い出です。

 

今でも、また海外旅行に行きたいのですが、歳のせいか胃腸が弱くなってしまい、脂っこいものが食べられないので行けそうにありません。

生徒のみなさんは、若いうちに、どんどん海外へ行って冒険してください。

 

 

 

【英検・TOEIC・TOEFL】

    合格保障制度導入!!

 英検・TOEIC・TOEFLを受験し不合格だった場合、受験料を補填します!※詳しくはお問い合わせください。

【私立中学・高校の皆さんへ!!】

 学校の授業に遅れをとっていませんか?BE個別指導学習塾には、私立中学の生徒達が特に英語・数学の強化補習のために通塾しています。個別弱点対策システムも導入していて、提出課題の徹底サポートも行っています。